不動産で賃貸住宅を考える

賃貸住宅ですとやはり主流はアパートやマンションなどの集合住宅になるでしょう。住宅探しの調査では「一戸建てに住みたい」と回答するかたが7割~8割いらっしゃるそうです。しかし実際は賃貸住宅の一戸建ては全体の数パーセントしかありません。賃貸住宅のよいところは入居前に地域や隣人のようすなど前情報をゲットできるところです。特にお部屋の環境ですね。音漏れはどうか、日当たりや風通し等細かいチェックほどぬかりなく不動産屋や管理会社に確認してみるのが良いでしょう。

もしも、家がほしいと思ったら、通勤で電車にのるときに、沿線を見てみよう。職場へのアクセスが便利か、生活面で不備なところはないか。確認してみよう。もしいい物件があったら、不動産屋に行ってみてください。不動産屋に行ったことはありますか。行くと自分の家は度の家がいいか思わず考えてしまいます。とくに住宅なんかは、いろいろあって見るだけで楽しいです。その中でも考えないと行けないのが、交通のことや、スーパーやコンビニなどの日常生活でのことです。例えば駅が近くても、スーパーやコンビニがないと、とても買い物しづらいです。この逆も同じです。なので、交通のことや、スーパーやコンビニのことをしっかり考えないといけません。しかも、電車の料金にも、注目してみましょう。この駅からこの駅まではいくらなど、細かいこともしっかりメモに、書き込みましょう。次は予算です。いくら買いたくても、予算がないと買えませんので、しっかり予算を決めておきましょう。予算が決まったら、その予算で買える物件を探しましょう。
先日、初めてモデルハウスを見に行ってきました。希望する場所ではなかったのですが、そこの不動産屋さんの家に興味があったので、深い話はするつもりはなくあくまでもどんな住宅なのかというところで足を運んでみました。しかし、そこはやはり営業マンの根性なのでしょうか。うまい具合・・でもないですが、徐々にこの土地の物件に対して話をし始めました。

佐賀市 不動産はミヤタタッケンにお任せ下さい。
637

不動産屋で賃貸住宅探し

不動産屋さんに物件を見に行くのはこれから待っている新生活を考えるので、とても楽しいですが、それなりに時間も必要ですし、決まるまでは休みの度に足を運ぶのでかなりの労力が必要です。最初の1件2件はウキウキ気分で回れるのですが、何件も繰り返すうちに、なんだか疲れてきて最後には妥協の塊みたいになってしまいます。なので、ある程度ネット等で目星をつけてから不動産屋さんに行くのが良いと思います。 引っ越しをするといるものといらないものを分けますが、いらないものがとても多く出る人が多いのではと思います。それだけ、普段無駄な買い物がかなりしているということでもあります。今まで、私は何回か引っ越しをしています。結婚してから一回と、二人目が産まれてから二回しました。住宅を探しにいき、初めは、賃貸の2LDKを選びました。不動産屋はたくさんありましたが、よくCMで流れているところなら信頼できて安心だと思いいってみました。条件は今住んでいる駅付近の、なるべく築年数がたっていないところで、8万以内で探してもらいました。何件か見に行きましたが、それぞれよくその中で特にきれいなところに決めました。そこでは、やく3年住みました。そして二人目ができたのでもう少し広い家をと思い3LDKの賃貸に引っ越しをしようと決めました。今回は地元に昔からあり、地元では有名な不動産で決めました。今回はもう少し高めで、広いところを探しました。地元の会社だけありかなり詳しく条件にあったところを探してくれました。今回までに何回か引越しをしていましたので、それなりに賃貸選びには詳しくなっていましたので、希望条件や優先順位などはきちんと伝えることができたと思います。

Copyright ©All rights reserved.不動産で賃貸住宅を考える.